×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  よくある質問

よくある質問

よくある質問

商品に不良があった場合


商品には万全の注意を払っておりますが、もし、何らかの異常を感じた場合、もしくは商品に関して不審な点や気になる点などがございましたら、当社までご連絡をお願いいたします。

冨士屋製菓有限会社
TEL 099-476-0067(平日8:30~17:00)
FAX 099-476-2130(24時間受付)
〒899-7305
鹿児島県曽於郡(そおぐん)大崎町假宿(かりじゅく)1194

商品の不良など当社理由による返品の場合は、お手数をお掛けいたしますが着払いで構いませんので、当社まで送付していただきますようお願いいたします。
その際は、異常があった商品だけではなく、商品の外袋(賞味期限が記載されている袋や容器)も同封お願いいたします。
(賞味期限を元に、いつ製造したのか、何個できたのかなどを調べるために使います)

その後調査を行い、結果のご報告と代替品を送付させていただきますので、恐れ入りますがお客様のご連絡先をご記載いただきますよう、よろしくお願いいたします。

※※※※※※※※※※※※
他社ショッピングサイト様(楽天様、Amazon様、Yahoo!ショッピング様など)にてご購入されました商品に関しましてお問合せをいただくことがございますが、当ホームページ外でご購入された商品に関しましては
ご利用されたショッピングサイトの購入店様にお問合せいただきますようお願いいたします。

※※※※※※※※※※※※


 

1 ネットショップの利用方法

詳しくは「ショップ利用案内」からご確認いただけます。

ご不明な点がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

2 ねり飴のふたが開きません・ねり飴が硬いです。

気温が低かったり、冷蔵庫などで保管すると起きやすい現象です。
蓋(ふた)に中のねり飴が付着し、接着剤のようになって固まっている可能性がございます。
ふたの部分にホットタオルなどを巻き、10分ほど温めていただくと、開けやすくなります。
※温める際はやけどにご注意ください。

硬いねり飴は「ぬるま湯につける・湯せんする・ホッカイロを敷く(載せる)」などの方法もありますが、容器がレンジ対応ではございませんので、そのままレンジで温めることはできません。ご注意ください。
また、プラスチック製なので、直接湯せんすることはお避けください。
容器が破損したり、溶けてしまうおそれがございます。

3 飴が変色しています(溶けている)が、食べられますか

当社のからいも飴・黒砂糖飴などは、添加物を使用していないため、夏場や高温の場所では非常に溶けやすくなっております。
飴が溶けると、個包装の飴などは白から茶色く変色しているように見えますが、賞味期限内であれば、溶けていても問題なくお召し上がりいただけます。

ただし、溶けた飴が、中の乾燥剤に絡んでいる場合(特に直接袋に入っている裸の飴など)無理に剥がすと乾燥剤が破け、中身がこぼれ出る危険性がございます。
乾燥剤が飴に付着すると、誤って口に入ってしまう危険がございますので、この場合は食べずに処分していただきますようお願いいたします。

溶けた飴は、冷蔵庫などに入れていただきますと、少し硬くなります。
また、製造時期によっても硬さが若干異なっておりますので、(秋冬製造分は柔らかめ、春夏製造分は硬めになっております)ご購入後はお早目にお召し上がりいただければ幸いです。

4 飴の保存方法について

夏場・高温多湿な場所では飴が溶けやすくなるため、涼しい場所などでの保管をおすすめいたします。
ただし、冬場や寒い場所などでは飴が硬くなる場合もございますので、お召し上がりの際にはご注意ください。

一度開封すると非常に溶けやすくなりますので、開封後はお早目にお召し上がりください。

5 砂糖を使用していない飴はありますか

150gあめ伝説からいも飴が砂糖不使用のいも飴となります。
また、各ねり飴も砂糖類などの甘味料は使用しておりません。

詳しくは「砂糖不使用」カテゴリをご確認くださいますよう、お願いいたします。

6 ホームページ上に無い商品について

当社では、このホームページ上に記載している商品以外にも、いくつか商品を製造しております。
もし、気になる商品がございましたら、お気軽にお問い合わせいただければ幸いです。

中には、特注品のため当社から直接販売できない商品もございます。

販売不可

※「道の駅じゃっどん
…鹿児島県内「道の駅」専用の商品です。当社から直接ご購入いただくことはできません。
商品パッケージに各道の駅の販売店が記載されておりますので、お手数ですが、道の駅の方へお問い合わせお願いいたします。

※「噴火糖(溶岩糖)」「竹炭入溶岩糖
…終売いたしました。ご愛顧いただきありがとうございました。

7 飴はどこで販売していますか

当社ホームページのお問い合わせ、もしくはお電話などで、お客様がお求めになられる地域と商品名をお教えください。
「東京都」よりも「東京都○○区」というようにお伝えいただければ、より正確にご案内できます。(同じスーパーでも扱っている店舗とそうでない店舗があるようです)

ただし、鹿児島県外の販売場所につきましては、いくつか卸売業者様を経由するため、明確に「○○で販売している」とお答えできない場合がございます。あらかじめご了承ください。
また、普段取扱いがあっても季節によって取扱いを一時停止される場所もございます。
(夏場は特に、溶けやすい「からいも飴」などが減少傾向にあります)

鹿児島県内の場合

からいも飴は、地元大手スーパー、量販店などでお取扱いいただいております。
その他の商品は、道の駅などで販売されていることが多く、他には、サービスエリアや空港などのお土産コーナーに置かれていることもあります。
また鹿児島県内は、当社担当営業が直接納品している場合も多いため、売り切れや商品が無い場合でも、お店の方にお伝えいただければ、補充に向かえる可能性もございます。
どうぞよろしくお願いいたします。

尚、当社事務所でも商品を直接販売しております。
商品は1袋単位から、箱単位までご自由にご購入いただけますので、お近くの際は是非ご利用ください。
(平日9:00~17:00時まで限定。祝日は休業の場合がございますので、あらかじめご了承ください)

8 飴は1袋にどのくらい入っていますか

内容量はg数で入れておりますので、明確に「○個」と決まっているわけではございません。
ただ基本的には、一粒が約4g(個包装紙込み・一部商品を除く)となっておりますので、そこから大体の個数を割り出すことはできます。

80g小みかんキャンディ 大体20粒前後 80g÷4g=20
130gからいも飴 大体30粒前後 130g÷4g=32.5

※飴の微妙な大きさによって個数にバラつきがあります(内容量は同じ)ので、あくまでも目安としてお考えください。
また、キャラメルは微妙に重さが異なることがあります。

2016年4月より、半生造りからいも飴などの個包装系商品(キャンディを除く)が、小粒になりました。
個包装になっており、キャンディではない商品はすべて3~4gほどになっております。

9 賞味期限が切れていますが、食べられますか

当社では、ほとんどの商品の賞味期限が「製造から1年」となっております。(いもおこし・麦芽糖などを除く)
賞味期限は「150915」のように記され、これは「2015年の9月15日」まで、という意味になります。
また、こちらは「未開封の状態で保存した場合」の期限となります。
開封後は常温でも飴が溶けやすく、品質が劣化する可能性もありますので、お早目にお召し上がりください。

期限が切れたからすぐに食べられなくなる、というわけではありませんが、味や品質が落ちたり、保存状態によっても状況が左右されますので、「期限切れでも安全においしく食べられる」と、保証することはできません。
できる限り期限内にお召し上がりいただきますよう、お願いいたします。

10 「○○」の食物制限/持病があります。飴を食べても大丈夫ですか

本工場では乳を含む製品を製造しております。
乳アレルギーに限らず、アレルギーや原産地など製品の原料などに気になる点がございましたら、当社までお問い合わせお願いいたします。
お問い合わせ先
冨士屋製菓有限会社
TEL 099-476-0067(平日8:30~17:00まで)
FAX 099-476-2130
Mail info@fujiyaame.co.jp

商品に含まれる原材料などのお問い合わせにはお答えできますが、
「飴は、1日に何個までなら食べても大丈夫ですか」
「持病があって制限を受けていますが、食べても大丈夫ですか」

というように、摂取の許容・範囲や、医療的な内容につきましては、個人個人、体質により大きく差がありますので、当社からは明確にお答えすることはできません。
誠に申し訳ございませんが、あらかじめご了承ください。
お手数をお掛けいたしますが、かかりつけのお医者様や病院とご相談の上、お召し上がりくださいますよう、お願いいたします。

11 工場見学は可能ですか

平常、小学生のみ受付しております(主に3・4年生)

誠に申し訳ございませんが、当社内に見学用の通路がありませんので、通常小さなお子様や中学生以上・大人の見学はお断りさせていただいております。あらかじめご了承ください。
詳しい内容につきましては、恐れ入りますが当社までご連絡ください。

冨士屋製菓有限会社
〒899-7305
鹿児島県曽於郡大崎町假宿(かりじゅく)1194
TEL 099-476-0067(平日8:30~17:00)
FAX 099-476-2130

お問い合わせいただく際には、「人数(先生を含む)」・「学年」・「ご希望の日時」をお伝えください。
(飴の流れの関係もありますので、ほとんど午前中のみとなります。
土日祝日はお受けできませんので、あらかじめご了承ください)

注意事項

  • 工場内の撮影はご遠慮ください。
  • 見学の際は、必ず帽子をお持ちください(引率の方も含みます)
  • 工場内の機器には決して触れないでください。
  • 麦粉を使用しておりますので、アレルギーがある場合は十分ご注意ください。

12 メールが届きません

当社ネットショップでは、お客様からご注文をいただくと同時に【ご注文ありがとうございます(自動送信メール)(“注文番号”)】というメールを送信します。
また、お問い合わせ時にも、【商品に関するお問い合わせ】“○○”など、質問内容の確認メールが送信されます。

こちらは自動送信のため、営業時間外のご注文であっても、必ず送信されます。
注文後、このメールが届かない場合は、当社の返信が迷惑メールフィルターによって弾かれているか、もしくはメールアドレスに誤りがあるおそれがございます。
また、携帯端末からご注文いただいた場合には、受信拒否設定が行われている場合もございます。

基本的に受信拒否設定・迷惑メール設定が強力に設定されている場合、「パソコンからのメールを一切受け取らない」ことが多くあります。

誠に申し訳ございませんが、これらの設定を一時的に解除していただくか、ドメイン指定の場合は「info@fujiyaame.co.jp」をご指定ください。

冨士屋製菓有限会社のまめ知識
からいも飴とは

「からいも飴」と聞いて、お客様より「辛いいも飴ですか?」と尋ねられることがございますが、からいもとは鹿児島弁で「サツマイモ」という意味になります。漢字で書くと「唐いも」となり、「からいも(といも)」と読みます。

語源としまして、鹿児島では、唐の国からやってきたいもなので「唐いも(からいも・といも)」と呼ばれ、一方他の地域では、薩摩からやってきたので「薩摩いも」になったとされています。

からいも飴は江戸時代にサツマイモが鹿児島に伝わり、各農家で作られるようになったそうです。
砂糖が希少だった時代から、おやつとして各家庭で手作りされていました。

黄金千貫(こがねせんがん)
黄金千貫(こがねせんがん)

当社からいも飴の原料となる「サツマイモ」です。
いも焼酎の原料にもなっています。

当社のからいも飴は、サツマイモ本来の甘さを活かし、その中で甘さ調節のため6%の粗糖を使用しております。
素朴な甘さで、どこか懐かしい鹿児島の郷土菓子です。是非ご賞味ください。

麦芽製法とは

ホームページ上の商品紹介欄や、商品にも記載しております当社の「麦芽製法」
これは「大麦を発芽させた麦芽で、穀物の澱粉を糖化させる製法」になります。

麦芽には「ジアスターゼ」という、糖化促進酵素が含まれており、この酵素の働きによって、当社では、サツマイモ・サツマイモ澱粉、米などを水飴(麦芽糖)に加工いたします。
ごはんをよく噛むと甘くなるのも、人の唾液に含まれる「ジアスターゼ」の糖化促進効果によるものです。

麦芽製法で代表的なものは、当社のように水飴(麦芽糖)に加工する他、ビールなどお酒の醸造に使用される場合もあります。

いもねり飴ができるまで

  1. サツマイモを収穫し、丹念に洗います。
  2. 大釜(直火釜)でいもを炊き、攪拌(かくはん)しておかゆ状にします。
    …攪拌=よくかき混ぜること。
  3. 大麦を発芽させた麦芽を加えて、液状になるまでしばらく置きます。
  4. ③の液状になったものを、大型ジャッキ(絞り機)で絞ります。
  5. 絞った液体を煮詰めると、生サツマイモ水飴の完成です。
  6. ⑤の生サツマイモ水飴に、サツマイモの澱粉から製造した水飴(麦芽水飴)を混ぜます。

昔は⑤の生サツマイモ水飴だけで製造しておりましたが、いものアクがあまりに濃いので、味をソフトにするために⑥の麦芽水飴をブレンドするようになりました。
尚、ねり飴に砂糖類の甘味料は使用しておりません。

麦芽糖とは

麦芽糖とは、いもやトウモロコシなどのデンプンを分解する時にできる糖のことで、水飴の主成分にもなっています。水飴のことを麦芽糖と記載される企業様も多いようです。
ちなみに冨士屋製菓有限会社ではさつまいも水飴=麦芽糖としておりますので、商品に「麦芽糖」と記載されているものは、すべてさつまいも水飴のことを指しています。
(麦芽練り飴とは違う商品となります)

麦芽糖とは
麦芽糖とは

麦芽糖は、砂糖よりローカロリー(当社「自然派だから麦芽糖」の場合100g 287kcal、上白糖の場合100g 384kcal)で、甘さが穏やかという特徴があり、砂糖代わりに使われる方も多いのだとか。
そのため当社では、さつまいも水飴に「麦芽糖」と併記するようになりました。

「麦」となっているため、小麦アレルギーに関わるのでは?というお問い合わせをいただくことがございますが、当社の麦芽糖の原材料はさつまいもで、大麦の麦芽を使用しておりますので、小麦は使用しておりません。

ただし、これは当社の「麦芽糖」の場合です。

他社麦芽糖は、原料由来が異なるおそれがございます。
アレルギーなど気になるものがある場合は、その会社様にご確認くださいますようお願いいたします。

お問い合わせ

冨士屋あめ本舗への
お問い合わせはこちら

TEL 099-476-0067

FAX 099-476-2130

営業時間 8:30~17:00
定休日 土・日曜日、祝日