冨士屋ブログ
 
冨士屋あめ
 
 冨士屋製菓(有)
  冨士屋あめ本舗


 鹿児島県大隅半島に位置する
 曽於郡大崎町より
 情報発信するブログです。
 
 住所 鹿児島県
 TEL 099-476-0067
 FAX 099-476-2130
 
  



 

ブログカテゴリ

 
  お知らせ
 
  商品案内
 
  おすすめ・ピックアップ
 
  イベント
 
  その他・雑記


   ねり飴レシピ
  


     カテゴリ一覧

 









 

商品カテゴリ

コンテンツ

冨士屋あめブログ

メール会員登録

 


 鹿児島県曽於郡(そおぐん)大崎町から、冨士屋製菓の商品情報やイベント参加についてお届けします。
 
 ※記事のタイトル部分グレー地の文章をクリックしていただくと、各記事のコメント記入欄に移ります。
   気になることや、記事に対するご感想がありましたら、コメント欄よりお願いします。

                       
       
      冨士屋製菓は創業130年            
HOME»  ブログ記事一覧»  その他・雑記»  あめ食い競争の話

あめ食い競争の話

あめ食い競争の話

冨士屋製菓(有)です。
 
 9月~10月といえば、運動会シーズンですね。
 運動会
 
 運動会と言えば、それぞれの学校ごとに特色あるイベントがあるかと思います。
 そんな中、昨今減少しつつある「あめ食い競争」
 
 ちなみに、あめ食い競争とは、
 「粉の中から、口だけで隠れたあめを探し出す競争」です。
 
 鹿児島では中に隠す飴に「からいも飴」を使う場所も多いそうで、
 粉は小麦粉や片栗粉、はったい粉など地域によってさまざまです。

 小麦粉や片栗粉には馴染みがありますが、
 「はったい粉」というと、今いちピンとこないという方も多いのではないでしょうか。
 
 このはったい粉というものは、茶灰っぽい色の粉で、弊社のからいも飴にまぶしてあるものでもあります。
 別名「麦炒粉」・「麦焦がし」などとも呼ばれ、香ばしい香りが特徴です。
 
 「あめ食い競争の粉が、小麦粉でも片栗粉でもない、茶色っぽい粉だった」という方は、
 このはったい粉だったのかもしれません。

 残念ながら弊社では販売しておりませんが、お店やホームページで販売されていることがあります。

 160gいも飴 
  ↑の商品には、比較的多めにはったい粉(麦炒粉)が含まれています。
    鹿児島県外での販売はめったにありませんが、県内ではスーパーなどで販売されていることがあります。
    お見かけの際はどうぞよろしくお願い致します。

.。o○
 あめ食い競争が減った理由。
  昨今小麦アレルギーの子が多くなってきたことや、飴をのどに詰まらせる危険性、
  粉で汚れた顔を洗うのに手間取る、といった理由があるそうです。
  
  粉が口に入って苦しい、というのもあります。
 
 しかし、たまにお客様から、からいも飴をお召し上がりいただいて
 「あめ食い競争で食べた飴だ!」と言っていただけることもあり、
 思い出のあめになっていることもあるようでした。 













 



 

2016-09-27 14:55:57

その他・雑記   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント